ホーム > 当協議会について > 一般事業主行動計画 > 社会福祉法人宮城県社会福祉協議会 一般事業主行動計画

当協議会について

社会福祉法人宮城県社会福祉協議会 一般事業主行動計画

 職員が仕事と子育てを両立させることができ,職員全体が働きやすい環境をつくることによって,全ての職員が

その能力を十分に発揮できるようにするため,次のように行動計画を策定する。

1 計画期間 平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

2 内容

(1)目標1 ・・・子どもが生まれる際の父親の休暇の取得の促進

<対策> 

 毎年:職員に対する制度の周知

(2)目標2 ・・・子どもの看護休暇が時間単位で取得できる制度の理解の促進

<対策>

 毎年:職員に対する制度の周知

(3)目標3 ・・・育児・介護休業法に基づく育児休業等,雇用保険法に基づく育児休業給付,労働基準法に基づく

          産前産後休業など諸制度の利用促進

<対策>

 毎年:職員に対する制度の周知

(4)目標4 ・・・所定外労働時間の削減のため,継続してノー残業デーを設定し実施する

<対策>

 毎年:既に実施している「ノー残業デー」の更なる周知の実施

社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-2-3
TEL 022-225-8476(代表)