ホーム > 発達障害者支援センター 「えくぼ」 > 新着情報 > マスク等の着用が難しい方へのご理解をお願いします

発達障害者支援センター 「えくぼ」

マスク等の着用が難しい方へのご理解をお願いします

新型コロナウイルスの流行に伴い,外出の際のマスクの着用が当たり前になっています。

しかし,発達障害のある方の中には,感覚過敏(※)やこだわりなどの様々な理由により,マスクの着用が難しい場合があります。

マスクを着用していない方を見かけたときには,「何か事情があるのかもしれない」と想像してみてください。

障害特性としてやむを得ない場合があることをご理解いただくとともに,皆様の思いやりのある行動をお願いいたします。

 

(※)感覚過敏とは,聴覚・視覚・触覚・嗅覚・味覚等について,非常に敏感になっている状態であり,発達障害のある方に多いとされる特性です。その状態や程度は人それぞれであり,感覚過敏により日常の生活に大きな支障をきたすことがあります。

厚生労働省「マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14297.html

県中央地域福祉サービスセンター
〒981-3213 仙台市泉区南中山5丁目2-1
電話 : 022-379-5001
発達障害者支援センター「えくぼ」
電話 : 022-376-5306