ホーム > 発達障害者支援センター 「えくぼ」 > 普及啓発 > みやぎっこ,ほめっぺし大作戦(ペアレント・プログラム)について

発達障害者支援センター 「えくぼ」

みやぎっこ,ほめっぺし大作戦(ペアレント・プログラム)について

【ペアレント・プログラムとは?】

 子育て中の養育者の応援プログラムです。

 養育者が子どもの特性を知り,関わり方を工夫することで子どもの発達にプラスの効果をもたらすことを目的とした,養育者主体のグループワークです。

 養育者同士が話し合いながら進めるため,同じような悩みを持つ養育者が体験を共有することで,自分自身のことを振り返るきっかけとなり,子育ての原動力となります。

 「行動」をキーワードに子どもの現状について状況を把握し,効果的で実施可能な対応方法を養育者が身に付け,実践出来るようになっていくことがとても大事なステップです。心理学の考え方を用いて子どもの行動を理解するために,一つ一つの行動を検証していくことで,子育てのコツを掴み,関わることが出来るようになります。

【ペアレント・プログラムの要点】

 「褒めて対応する」…叱る労力より,頑張っている・努力しているところに着目し,褒め上手になって子どもと関わる。

 「行動で考える」…行動の仕組みについて知り,子どもへ具体的にどのように行動したら良いか教えることのコツを覚える。

 「仲間作り」…子育てをともに考え,支え合い,地域で一緒に子どもの育ちを見守る。

 ご希望の方は,下記URLをご確認ください。

宮城県ペアレント・プログラム事業 - 宮城県公式ウェブサイト (pref.miyagi.jp)

県中央地域福祉サービスセンター
〒981-3213 仙台市泉区南中山5丁目2-1
電話 : 022-379-5001
発達障害者支援センター「えくぼ」
電話 : 022-376-5306