ホーム > 福祉の相談 > 福祉サービス利用に関する苦情相談 > 令和3年度「福祉サービスの苦情解決に関する研修会」の開催について

令和3年度「福祉サービスの苦情解決に関する研修会」の開催について

今年度の,福祉サービス利用に関する運営適正化委員会主催の苦情解決に関する研修につきましては,今年7月に当法人ホームページで予定をお知らせしておりましたが,コロナウイルスの感染の再拡大を受けまして,下記の内容に変更して実施することになりましたのでお知らせいたします。受講のお申し込みにつきましては宮城県社会福祉協議会ホームページの研修受付システムからお願いいたします。オンラインでの実施により受講者数が限られますので,お早目の申請をお願いいたします。

尚、現時点では,例年のように文書でのお知らせは予定しておりませんので、よろしくお願いいたします。

令和3年度 福祉サービス利用に関する運営適正化委員会研修内容

対象・定員 日時 研修方法 研修テーマ・内容 講師 要綱等

事業者①

40名

11月29日(月)

9:30

~12:00

オンラインで実施しますので,対応可能なパソコンのご用意をお願いいたします。

「クレーム対応とコミュニケーション」

クレーム対応について事例を交えて,心構えや,具体的なコミュニケーションの方法について学んでいただきます。

東北コミュニケーション研究所

高橋利夫所長

①実施要綱 233.81 kB

事業者②

40名

11月29日(月)

13:30

~16:00

同上 同上 同上

第三者委員

40名

12月22日(水)

13:30

~16:00

同上

「事故を減らし,トラブルに発展させないために」

支援上の事故等の事例を交えて,事故を防ぐため,また事故後のトラブルを大きくしないための具体的な対応について学んでいただきます。

(株)オンワード・マエノ

代表取締役

内田 大介 氏

①実施要綱 220.86 kB

※R.3.11.29(月)開催の事業者様向け研修は①午前、②午後とも同じ内容となります。

詳細は『実施要綱』『研修会・講習会申込方法のご案内』『研修当日までの流れ』をご確認ください。

社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-2-3
TEL 022-225-8476(代表)