ホーム > 福祉の相談 > 福祉サービス第三者評価 > 受審申し込みのご案内

受審申し込みのご案内

~「宮城県福祉サービス第三者評価機関認証No.1 社会福祉法人宮城県社会福祉協議会」受審のススメ~

 宮城県福祉サービス第三者評価推進機構が定める研修を受講した、(1)組織運営管理者と(2)福祉・医療・保健分野の有資格者(保育士・看護師・社会福祉士等)が一連の調査を行います。
 私たち宮城県社協の評価調査者は、社協としての中立かつ広い視野を持つとともに、社会福祉施設等での現場経験を積んでおります。受審事業者との対話を重ねながら、丁寧な評価を心がけます。事業者の弱い点だけではなく、“いいところ探し”が得意な調査者たちです。
 利用者さんや地域に求められる事業者であるために、そして元気な職場づくりのために、宮城県社協の福祉サービス第三者評価の受審をお勧めします。

(1)どのような手法で評価するのですか?

  • 事業者による自己評価
  • 利用者(家族)による評価
  • 評価機関による評価

3つの手法を基に、総合的な評価をします。

(2)申し込みから公表までの基本的な流れを教えて下さい。

申し込みから公表までの基本的な流れの説明図

(3)どのような評価基準で行うのですか?

保育所

社会的養護関係施設(乳児院/児童養護施設/児童自立支援施設/児童心理治療施設/母子生活支援施設)  

社会的養護関係施設については、平成24年度から、3年に1回以上第三者評価を受審し、その間の年においては自己評価を実施することが義務化されました。第三者評価を受審する年も自己評価を第三者評価機関に提出するので,自己評価は実質的に毎年実施することになります。  

全国社会福祉協議会ホームページ/「社会的養護施設第三者評価を受審されるみなさまへ」     
全国社会福祉協議会ホームページ/「社会的養護施設第三者評価事業 評価基準について」    

(4)評価対象サービス

  • 保育所
  • 乳児院
  • 児童養護施設
  • 児童自立支援施設
  • 児童心理治療施設
  • 母子生活支援施設

(5)受審料はいくらですか?

  • 定員規模が50人未満の事業所⇒25万円(税込み)
  • 定員規模が50人以上の事業所⇒30万円(税込み)

(6)評価調査者一覧

(7)宮城県社協の第三者評価事業に関する規程等

(8)お申し込み・お問い合わせ先

 宮城県社協の福祉サービス第三者評価の受審をご希望する場合は、「福祉サービス第三者評価受審申込書(様式1)」を印刷し、必要事項を記入・押印の上、下記までご連絡願います。

 福祉サービス第三者評価に関するお問い合わせはこちらへお願いします。

福祉サービス第三者評価に関するお問い合わせ先の画像
宮城県福祉サービス第三者評価シンボルマーク

宮城県福祉サービス第三者評価シンボルマーク

社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-2-3
TEL 022-225-8476(代表)