ホーム > 県北ブログ > 宮城県援護寮 > 社会生活講座を開催しました。

社会生活講座を開催しました。

 

援護寮では日中活動の一環として「専門講座」を行っています。

これは,各分野の専門家に講師としてお越しいただき,地域生活をするうえで役立つことを学習するものです。

 

先日,ブログでのご紹介を致しました「パソコン講座」の他にも,

5/28 「食中毒予防講座」(講師:宮城県大崎保健所 食品衛生班様)

6/20 「地域生活講座」(講師:みやぎ心のケアセンター様)

8/12 「電気安全・省エネ講習会」(講師:東北電力株式会社 宮城県北営業所様)

9/19 「消費生活講座」(講師:県北部地方振興事務所 県民サービスセンター様)

上記内容の講座を開催しておりました。

 

今回は「社会生活講座」として,

10/12仙台少年鑑別所の法務教官にお越しいただき,ルールを守る大切さについて学びました。

 

IMG_6671

 ↑ スライドをご用意いただきました。内容もデザインもとても見やすいです。

 

IMG_6673

 ↑ みんな真剣。

 

なんのためにルールがあるのか。法的な根拠はなんなのか。

なんのためにルールを守るのか。

 

大事な事は「規範の内面化」(社会がもつ価値や規範を自身のものにすること),

そして,ルールを守って生活することは思いやりをもって生活すること

ルールを守ることで気持ちのいい生活ができること。

 

そうしたことへの大事な一歩として「簡単なルールを守り続けること」が挙げられました。

たしかに,これならできそうです。

 

講座終了後の利用者のみなさんの感想では,

「時間が足りなかった」

「もっと話を聞きたかった」

「利用者全員で意見交換をしたい」

などなど。みなさんが強く関心をもって受講されたことがわかりました。

 

IMG_6676

 ↑ 職員にとっても非常に参考となりました。

 

仙台少年鑑別所様,貴重なお話をありがとうございました。

 

 

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7