ホーム > 県北ブログ > 宮城県援護寮 > 救命救急講習(AED講習)を開催しました!

県北ブログ

救命救急講習(AED講習)を開催しました!

 

11/27(火)古川消防署 救急係様にお越しいただき,救命救急講習を行いました。

 

はじめは座学として,救命の連鎖(4つの鎖)である「心停止の予防」「早期認識・早期通報」「1次救命」「2次救命」について学びました。

 

IMG_7211

 ↑ 援護寮の食堂にて。図,イラストなどでとってもわかりやすい講義内容です。

 

後半は心臓マッサージの方法とAEDの使い方の説明。大崎管内は救急車到着まで平均10分程度を要するとのこと。つまり,心肺蘇生法が必要と判断された場合,10分間連続して応急の処置をしなければなりません。

そこで実際に10分間,全員で協力し順番に人工呼吸,心臓マッサージを行いました。

 

IMG_7236

 ↑ 訓練用の人形を相手にやってみると,これがまた難しい。圧迫する箇所はもちろん力加減にもコツがいります。

 

参加された皆さんからは,「10分は思った以上に長かった」「まずは,すぐに救急車を呼ぶことと分かった」「今まで分かっていたつもりだったが,とても勉強になった」といった感想が寄せられています。

 

いざとなったら焦らないことは難しいと思いますが,心の準備としての学習・実践のできた,とても良い機会となりました。

 

古川消防署 救急係様,大変ありがとうございました。

 

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7