ホーム > 県北ブログ > 宮城県援護寮 > 覚悟を決めて生きることの大切さ(軽運動)

県北ブログ

覚悟を決めて生きることの大切さ(軽運動)

IMG_1360

援護寮では毎週木曜日に軽運動というプログラムがあり,みなさんで体を動かしています。

上の写真は2チームに分かれて,ラグビーのルールに則ってボールを回し競争しています。

勝敗よりも,お互いにコミュニケーションを取りながらボールを渡すというチームワークが何より大事だということを楽しみながら学ぶことができます。

IMG_1358

実際にやってみるとかなり難しく,白熱した闘いがそこにはありました。

IMG_1366

そのあとはバレーやバドミントンをみんなで楽しく行い,最後は全員参加のドッジボールをしています。

最初のパス回しが功を奏したか,みんな声をかけ合うことが多くなった気がします。

9月20日から開幕するラグビーワールドカップ2019を直前に援護寮でも俄かに盛り上がりを見せ始めています。

『がんばれ!!日本!!』 援護寮も日本代表を応援します。

題名の言葉は日本代表キャプテン,リーチ・マイケル選手の言葉でした。

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7