ホーム > 県北ブログ > 宮城県援護寮 > マスク洗いの実践

県北ブログ

マスク洗いの実践

 4月上旬,厚生労働省から介護施設等に対して布製マスクが配布され,援護寮の皆様へも

2枚ずつお渡ししました。現在活用中です。

 日中活動の中で「正しいマスクの洗い方」を学び,皆さん居室にて実践されています。

(サージカルマスク,布製マスクそれぞれの洗い方について皆様ご理解頂いてます。)

 中性の食器洗剤等を用い,<つけおき><押し洗い><すすぎ>をしっかり実践しています。

<マスク洗いの様子>

加藤さん 洋一さん

<洗浄後のマスクの水気を吸収> 

マスクそのもの
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7