ホーム > 県北ブログ > 宮城県援護寮 > 「いまの生活について」~利用者様インタビュー~

県北ブログ

「いまの生活について」~利用者様インタビュー~

 

 5/14(木)宮城県他,政府の緊急事態宣言の解除を受けて利用者様には引き続き,不要不急の外出や行動範囲を最小限にするよう呼びかけ,外出ができる状況下でも”三密”を避ける行動や計画的な外出をお願いしています。

 

 緊急事態宣言の解除を受けた,いまの生活について思っていること,感じていることについて利用者インタビューを実施しました。

 

【Aさん】

 外出制限は緩和されましたが,日々調理の経験を積むことで自立に向けて頑張っています。感染症予防の取り組みを職員が教えてくれるので助かります。

【Bさん】

 グループホーム見学などが中断している状況ではありますが,体力づくりやいまできる就業先の見学などをして,前向きに取り組んでいきたいです。

 

mask_wo_shiyou_animals[1]

 今後も利用者様が安全に,気持ち良く生活できるよう支援していきます。

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7