ホーム > 県北ブログ > 宮城県援護寮 > ショートステイ利用Aさん,独占インタビュー!

県北ブログ

ショートステイ利用Aさん,独占インタビュー!

sports_hero_interview_man_soccer (1)

援護寮では短期入所のサービスを行っています。

そこで今回はサービスを利用されている方のインタビューをご紹介!!

 

職 員「援護寮は何で知りましたか?」

Aさん「町の保健師さんに教えてもらって見学に連れてきてもらいました。」

 

職 員「援護寮を利用しようと思ったのはどうしてですか?」

Aさん「援護寮は色んな人がいて,自分と同じ境遇の方もいると思ったから。」

 

職 員「実際に来てみてどうでしたか?」

Aさん「最初は不安でしたけど,援護寮に入寮されている方に声をかけてもらってから打ち解けることができました。話をしているうちに自分だけじゃないんだなと思いました。」

 

職 員「援護寮で生活してみて楽しいことはなんですか?」

Aさん「家だと家族と猫としか話さないけど,ここでは色んな人と話ができるのが楽しいですね。」

 

SSインタビュー

 

職 員「来てみて良かったことは何ですか?」

Aさん「生活のメリハリが付くし,みんなで調理をするなど生活する力が付くことですかね」

 

職 員「これからの目標とかありますか?」

Aさん「今後の目標は自立して生活していきたいです。これからも援護寮に来たいです。」

 

職 員「貴重なご意見,大変にありがとうございました。」

Aさん「ありがとうございました。」

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7