ホーム > 県北ブログ > 宮城県援護寮 > ショートステイ再開しました

県北ブログ

ショートステイ再開しました

 

写真②

 

援護寮では,感染予防の取り組みを継続しながら,

7月からショートステイ受付を再開いたしました。

 

援護寮のショートステイは1日2名の定員で,すべて個室利用となっており,

プライバシーを守れることがセールスポイントです。 

快適にご利用いただけるよう,毎回職員が丁寧にお掃除をしてお待ちしております。

現在は,感染予防対策として消毒の徹底も行っています。 

IMG_4873

居室は全室エアコン完備。 

IMG_4874

ユニットバスも全室に備え付け。

 

食事について,朝夕は提供食ですが,お昼は各自でご用意いただきます。

お弁当を購入したり,外食される方もいます。 

日中はお部屋でゆっくりしたり,散歩や買い物などに出かけられたり,日中プログラムへ

参加されたりなど,過ごし方は様々です。 

ご利用ご希望の方は,相談支援専門員さんや行政の保健師さんなどを通じご相談ください。

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7