ホーム > 県北ブログ > 宮城県援護寮 > 【職員内部研修】SST研修会を開催しました。

県北ブログ

【職員内部研修】SST研修会を開催しました。

  

IMG_5248

 

 8/21(金)に,「SST研修会」(第1回)を開催しました。

 

 令和2年度 宮城県援護寮の重点項目に位置付けている”SSTを用いた職員のスキルアップ”。

 今回は第1回目の基礎研修となり,年間を通じて継続し研修を開催する計画です。

 

 講師は,みやぎ心のケアセンター 気仙沼地域センター 片柳光昭様(SST普及協会認定講師)です。

 

 前半は,精神障害の理解について学びました。

 具体的な事例が多く,これまで出会ってきた利用者様や自分の関わりが思い返され,支援の核心に迫る講義だと感じられました。

 

 

IMG_5262

 

 後半はロールプレイを交えながら,SSTを体験としてわかりやすく楽しく勉強できました。

 

 SSTとは,「利用者の皆様の生活のしづらさを少しでも減らして,回復に向けて歩み続けられるため」の武器のひとつとして,コミュニケーションスキルの学習を進める技法である,とのこと。

 援護寮でも日中活動にSSTを取り入れていますが,より効果を発揮できるように学び始めることができました。

 

 また,片柳先生の声のトーン,言葉選び,表情や姿勢,立ち居振る舞いすべてが「安心できるなぁ」と感じられ,こうした非言語コミュニケーションについても支援者として学びとなりました。

 

 今後は個別指導実践をテーマとするSST研修会を計画しています。知識と実践力を身に付けて,日々の支援の充実を目指していきたいと思います。

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7