ホーム > 宮城県援護寮 > 利用方法 > 短期入所(ショートステイ)

短期入所(ショートステイ)

障害者総合支援法に基づき運営しております。原則として1日2名様までご利用できます。

対象となる方

  • 県内(原則として、仙台市を除く)にお住まいの精神障がい者の方
  • 「病状が落ち着いている方」
  • お住まいの市町村から「障がい福祉サービス受給者証」の交付を受けている方(短期入所の支給が決定されている方)

障がい福祉サービス受給者証につきましてはお住まいの市町村福祉課にお問い合わせください。

利用の方法

始めてのご利用の方は主治医からの情報提供書の提出をいただき、寮のスタッフとの面接を行ってからのご利用となります。面接は見学を兼ねて寮に来ていただいた時に実施させていただきます。また見学済みであれば、寮のスタッフが出向いていくことも出来ます。

※情報提供書…寮でも様式を用意しておりますが、各医療機関のものでも構いません。内容は、症状・服薬内容・集団生活への適応等についてご記入願います。

参考までに寮で用意している様式はこちらになります↓

利用期間

利用期間は市町村から交付された受給者証に記載された期間となります。

費用

  • サービス利用料 … 原則として1割負担
  • 光熱水費 … 日額320円
  • 食費 … 日額804円(朝食407円 夕食397円) (※食事提供加算が支給された場合の実質的な自己負担額は日額103円となります)
  • その他、昼食については各自準備して頂いておりますので、別途費用がかかります。

申し込み

申し込みは援護寮に直接申し込み願います。予約は希望する日の前月から受付可能です。

(例:5月25日から利用を希望、予約を入れたい場合は、4月1日から電話予約を受け付けています)
ただし、利用者が定員に達してる場合はご利用できない場合もあります。

サービス内容

特にプログラムは用意しておりませんが利用期間中に行事等があれば参加できます。

参考

ショートステイを利用するにあたっての準備物や利用のしおりについてこちらになります↓

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7