ホーム > お知らせ > 【宮城県援護寮】新型コロナウイルス感染予防に係る緊急事態宣言を受けて(令和3年3月19日)

【宮城県援護寮】新型コロナウイルス感染予防に係る緊急事態宣言を受けて(令和3年3月19日)

令和3年3月18日 宮城県・仙台市緊急事態宣言を受け,援護寮でも外泊や外出・外食などについて内部ルールを定め,利用者の皆様へご協力をお願いしております。

 

ショートステイご利用者様へは,現在のところ予約通りに宿泊いただけるよう準備をしておりますが,新たに利用2週間前からの健康観察・体温測定をお願いすることとしました。

 

なお,次の項目にひとつでも当てはまる方は,ご利用中止とさせていただきますので,ご理解・ご協力をお願いいたします。

1 咳やのどの痛みなど風邪の症状

2 体のだるさ,息苦しさ

3 嗅覚や味覚の異常

4 体が重く感じたり,疲れやすい等

5 新型コロナウイルス感染症陽性とされた方と濃厚接触がある

6 同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる

7 過去14日以内に政府から入国制限,入国後の観察期間を必要とされている国,地域への渡航または当該在住者との濃厚接触がある

 

ご不便やご心配をおかけいたしますが,我々ができる範囲での予防策を万全に取り組んでまいりたいと思っておりますので,何卒よろしくお願いいたします。

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7
代表 0229-21-0266
FAX 0229-21-0272