ホーム > 県北ブログ > 地域支援センターほほえみ > 令和2年度発達障害啓発セミナーを開催しました☆

令和2年度発達障害啓発セミナーを開催しました☆

令和3年1月14日(木)大崎市図書館にて,令和2年度発達障害啓発セミナーを開催しました♪♪

発達障害啓発セミナー①

宮城県発達障害者支援センター「えくぼ」の佐藤寛崇主査をお招きし,「発達障害の職業生活~特性と課題~」をテーマに,発達障害の種類や特性から就労場面における関わり方のポイントをお話いただきました。

県内でも新型コロナウイルス感染者が続発している状況ですが,発達障害について知りたいと思ってくださっている方々の一助となることが出来ればと思い,感染予防対策を十分に行いながらの開催となりました。

発達要害啓発セミナー②

参加者からは「実際に発達障害の方と働いているので,躓いた場合は参考にしたい」「一人ひとりに合わせた対応が必要と感じた」などのお声も頂き,学びの多い内容となりました('ω')ノ

その方の特性を個性として得意なこととして活かせるかは周りの環境の調整が大きく影響があるとのことです。

一人ひとりの特性にあった環境の中で,少しでも生きづらさが軽減される生活について社会全体で考えて行けるよう,今後も就労支援と啓発活動に努めて行きたいです。

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7
代表 0229-21-0266
FAX 0229-21-0272