ホーム > 県北ブログ > 宮城県援護寮 > 服薬講習会開催(R3.2.9)

県北ブログ

服薬講習会開催(R3.2.9)

2月9日(火)13:30

援護寮の協力医療機関をお願いしている宮城県精神保健福祉センターの医師 小原聡子様をお招きし,

今年度最後の専門講座である,服薬講習会を開催いたしました。

IMG_7550

▲ソーシャルディスタンスを保って講師席を設置。

 

新型コロナウイルス感染症の対策を工夫しながら,

援護寮の利用者さんの他,グループホームの職員や世話人さんにもご参加いただきました。

 

IMG_7559

小原先生より,

「薬の量と効果はその人によって違います。他の人と比べてもあまり意味は無く,その人に合った量があり,オーダーメイドなんです」

「生活習慣と薬はセットで,睡眠や食事など基本的な生活を見直すことも必要です」

…などなど,基礎的な薬の知識や,生活を送る上での大切なことについて,

大変分かりやすくお話ししていただきました。

 

利用者さんからは,

「自分は音楽が好きでよく聴きますが,音楽を聴いて感情が高まることはありますか?」

「主治医の先生に気を遣ってしまい,上手く話せないときがあります」

など,身近な質問や正直な感想が出されました。

IMG_7553

改めて,服薬することの大切さを理解することができました。

お忙しい中,本当にありがとうございました!

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7
代表 0229-21-0266
FAX 0229-21-0272