ホーム > 県北ブログ > 宮城県援護寮 > 大雨想定避難訓練(R3.11.4)

県北ブログ

大雨想定避難訓練(R3.11.4)

11月4日(木)日中活動で,大雨災害想定の避難訓練を行いました。

模擬 避難指示発令

深夜0時に大雨のピークが来る予報で,警戒レベル4,大崎市から避難指示が発令されたと想定。

IMG_3295

「ひどい雨!今のうちに,できる限り備えましょう!」

  

土嚢の設置

雨の吹き込みやすい交流室・玄関口には土嚢を設置です。

IMG_3281
IMG_3294

  

2階へ避難

1階の利用者様は2階へ避難。

IMG_3299

非常食や水,利用者様の薬などの必需品も2階に運びます。

IMG_3310

  

グループホームメンバーの受け入れ

被害想定の大きいグループホームのメンバーが援護寮に避難されました。

みなさんヘルメット着用されていますね◎

IMG_3325

   

避難訓練というと地震想定が多かったのですが,近年ではこうした大雨想定の避難訓練も行っています。

1階から2階に避難するだけでも,周りの世界が大きく違って見えました。

訓練のたびに新たな気づきがあり,日頃から備えることの大切さを実感させられますね。

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7
代表 0229-21-0266
FAX 0229-21-0272