ホーム > 県北ブログ > 宮城県援護寮 > 栄養講習会を開催しました(R3.12.8)

県北ブログ

栄養講習会を開催しました(R3.12.8)

IMG_3717

北部保健福祉事務所の「アクティブ出前講座」を活用し,栄養講習会を開催しました。

講師は大崎保健所の管理栄養士さん。

  

1

当日参加者は援護寮の利用者様と職員,グループホームで日々料理の腕を振るっていただいている世話人の方々。

  

5

まずは個人ワークで,当日の昼食を書き出し,具体例をもとに栄養バランスについて勉強しました。

  

3

特に不足しがちな「副菜」,1日に食べたい野菜の量”350g”とお聞きし「ドキリ」・・・

塩分や糖分の取りすぎについて,弁当+カップ麺の組合せ,飲み物の糖分も要注意と聞き,更に「ドキリ」・・・

   

2

さいごに「我慢する」ではなく「今日食べる分を楽しむ」という気持ちで見直しましょうとご助言いただき,「ホッ」

  

「私たちの体は,毎日食べたものからできています」という言葉。

食事を大事にするということは,自分を大事にするということなのですね。

     

参加者みなさまの感想を一部ご紹介します。

・栄養バランスについて学ぶのは,高校の家庭科の授業以来で参考になりました。

・とても分かりやすいお話でした。塩分に気をつけたいと思います。

・とても簡単な良い習慣ができていないんだなあと思いました。

・塩分を控えめ,野菜を更にとるように心がけます。

  

  

県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭5-7-21
TEL 0229-23-1513
FAX 0229-23-1562
県北地域福祉サービスセンター
〒989-6117 大崎市古川旭四丁目3-7
代表 0229-21-0266
FAX 0229-21-0272