ホーム > 新着情報 > 第3回 宮城発これからの福祉を考える全国セミナー開催について

新着情報

第3回 宮城発これからの福祉を考える全国セミナー開催について

申し込みは終了しました

 介護保険制度の改正に伴い,全国の市町村において,生活支援コーディネーターや協議体が配置・設置され,高齢者を含む住民同士の支え合いや地域づくりを進めるために,様々な形で「新しい地域支援事業」が展開されています。

 宮城県では,地域支え合いの体制づくりを推進するため,市町村支援のプラットフォームとして,「宮城県地域支え合い・生活支援推進連絡会議」を設置し,東日本大震災からの復旧・復興の経験を通して学んだ被災者支援のノウハウを活かしながら,新しい地域支援事業の推進に取組んでいます。

 本セミナーでは,宮城県のこれまでの取組みを発信するとともに,誰もが住み慣れた地域で暮らし続けるために,つながることの大切さを意識することで,「お宝(暮らしのなかで行われる自然な住民同士の支え合い)」やその発表会,さらには協議の場もつながりの場になっていることを,県内外の実践等から学び合い,今後の活動のあり方について考えます。

開催要綱 388.18 kB
申込書 73.03 kB

 

お問い合わせ先

〒980-0014 仙台市青葉区本町3-7-4 

社会福祉法人宮城県社会福祉協議会

 宮城県地域支え合い生活支援推進連絡会議事務局(震災復興・地域福祉部)

TEL:022-266-2621 FAX:022-266-3953

社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-2-3
TEL 022-225-8476(代表)