ホーム > 新着情報 > サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修の見直しについて

新着情報

サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修の見直しについて

目的

  サービス管理責任者等研修(サービス管理責任者研修及び児童発達支援管理責任者研修)は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の適切かつ円滑な運営に資するため、サービスの質の確保に必要な知識、技能を有するサービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者の養成を図ることを目的としています。

 宮城県では,平成18年度よりサービス管理責任者等研修を実施しています。

 

サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修の見直しについて

  令和元年度より,サービス管理責任者と児童発達支援管理責任者(以下「サビ管等」という。)に係る研修制度が見直され,これまで分野ごとに実施していた研修を統合した上で,基礎研修,実践研修に分けた段階的な研修となります。あわせて,現任者を対象とした更新研修が今年度より創設される予定です。研修制度の見直し案については,下記の厚生労働省資料をご確認ください。

 

 ※基礎研修・更新研修の日程等につきましては,決まり次第,本会ホームページでお知らせさせていただきます。

     実践研修は2021(令和3)年度から開始予定です。

 

 

お問い合わせ先

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-2-3 宮城県自治会館3階

社会福祉法人宮城県社会福祉協議会 人材育成部・研修課

TEL:022-225-8479 FAX:022-223-1151

社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-2-3
TEL 022-225-8476(代表)