ホーム > 新着情報 > 令和3年度ボランティアコーディネーター研修を実施しました

新着情報

令和3年度ボランティアコーディネーター研修を実施しました

 コロナ禍においても包括的支援の担い手となるボランティア活動等を停滞させないよう,ICTを活用したファシリテーション技術や財源確保手段等について講義・演習を通じて学ぶことを目的として,ボランティアコーディネーター研修を実施しました。

【7月20日(火)第1回 ボランティアコーディネーター研修】

テーマ:オンライン会議を活用して地域活動の活性化に繋げよう~ICTを活用したファシリテーションについて学ぶ~

講師:青木将幸ファシリテーター事務所 代表 青木 将幸 氏

 ボランティア・市民活動に関わる人々と,ボランティアを必要とする人々,双方の視点を大切にしてきたボランティアコーディネーションの基本的な考え方や,オンライン会議を成功させるコツを学びました。参加者からは,「参加者の皆さんの取り組みや悩みを共有でき,一緒に同じ目標に向かって頑張れる存在がいることを知れてよかった」等の感想が聞かれました。

【8月24日(火)第2回 ボランティアコーディネーター研修】

テーマ:地域活動者やボランティアの想いを最大限に引き出すコーディネートの秘訣

講師:NPO法人ハンズオン埼玉 西川 正 氏

 人がつながり・動き出すのは”あそび(余裕)の幅がある時”ということについてお話いただき,事例をとおして”活動に工夫ができる余地をつくることの大切さ”を学びました。また,「遊ぶ」をキーワードとした場づくりについて,グループ毎意見交換を行い,参加者・運営者と分けるのではなく,みんなで話し合っていくことが大切という考え方を得られた研修となりました。

【10月12日(火)第3回 ボランティアコーディネーター研修】

テーマ:コロナ禍におけるボランティアコーディネーターの意義やファンドレイジングについて学ぶ

講師:大阪ボランティア協会 青山 織衣 氏

 コロナ禍であっても,ボランティアコーディネーターとして大事にすることは不変であることや,コロナ禍での活動ポイントについて学びました。ファンドレイジングについては,基本的なことについて話していただき,日頃からの発信力とネットワークが重要という学びを得られた研修となりました。

1634866114092

▲講義をする青山さん。第3回はオンラインと会場参加のハイブリット型で実施しました。

社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-2-3
TEL 022-225-8476(代表)