ホーム > 研修情報 > 平成28年度 宮城県障害者相談支援従事者研修事業 現任研修 事前課題の様式・見本等について

研修情報

平成28年度 宮城県障害者相談支援従事者研修事業 現任研修 事前課題の様式・見本等について

終了しました

現任研修では,受講が決定した方に事前課題の作成・提出をお願いしています。

(事前課題の提出がない方は研修修了となりません。)

 

課題作成前に必ず,『平成28年度宮城県相談支援従事者研修事業 現任研修提出課題について』と,

留意点および記載例をご確認ください。

・事前課題②は,所属事業所の所在地によって課題の作成内容が違います。

・課題は手書き・パソコン入力,どちらでも構いません。

 

◆事前課題①:選定事例のサービス等利用計画(様式1・様式2)

(サービス等利用計画の作成方法は,日本相談支援専門員協会ホームページ(http://nsk09.org/)

より,調査研究 →「サポートブック最新版6月Ver」 を参考にしてください。)

◆事前課題②:(自立支援)協議会構成図およびレポート

◆事前課題③:現任研修演習シート

 

事前課題①②③は研修初日(2月4日)に原本+コピー1部を持参して下さい。

 

資料

 

お問い合わせ・申し込み先

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-2-3

宮城県社会福祉協議会 人材育成部・研修課

TEL:022-225-8479 FAX:022-223-1151

社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-2-3
TEL 022-225-8476(代表)