新型コロナウイルス感染症に伴う生活福祉資金特例貸付の償還猶予等に関するお知らせ

新型コロナウイルス特例貸付の返済猶予を希望する方へ

 新型コロナウイルス特例貸付の借受人の皆様へ様々なご案内を郵送で行っていますが,郵便が届かずに戻ってくる場合や,住所確認のための電話がつながらないことが多くあります。郵便が届かないことで,重要なお知らせやご案内等ができません。住居を変更したときなどは必ず連絡をいただきますようお願いします。

1 返済猶予の申請について

 新型コロナ特例貸付の返済猶予の申請を希望する場合は,毎月10日必着(土日祝日の場合は,その翌日)までに,申請書と申請理由を証明する証明書を提出してください。

 10日(土日祝日の場合は,その翌日)以降に申請書が届いた場合は,銀行への口座引き落とし停止手続きが間に合わないため,翌月から返済猶予になります。

・償還猶予申請書[106 KB]

2 返済免除について

 新型コロナウイルス特例貸付の返済免除については,県社協に申請書が到着後,審査を行い免除が決定されます。そのため,免除要件に該当する場合でも返済が免除されるのは,免除が決定した時点の残元金となります。

 返済免除の申請の場合でも,返済が困難な場合には返済猶予の申請も併せて行うことをお勧めします。

 

新型コロナ特例貸付専用ダイヤル 022-395-7366
(平日 9時から17時まで)