「疫病退散と海の幸・山の幸を楽しむ旅」

10月27日 「疫病退散と海の幸・山の幸を楽しむ旅」

 本年1月の「県南ショッピングツアー」を最後に休止していたバス旅行を,久し振りに再開しました。最初に選んだ旅行先は疫病退散の神様としてしられているアマビエ様をお祀りしている柳津虚空蔵です。

 柳津虚空蔵は神道と仏教が共存しており日本三大虚空蔵尊の一つとして,疫病退散をはじめ様々なご利益があるとされているところです。

 境内には本堂を始め山門や仁王堂など,多数の施設があり秋晴れのなか各々参拝したり希望の御守り等を求めていました。

 次に向かったのは道の駅「上品の郷」です。地元の農産品や海産物をはじめ皆さんショッピングを楽しまれていました。

 昼食は「いしのまき元気いちば」で和定食をいただきました。ここは一昨年石ノ森漫画館のそばにオープンし,地元の人たちや観光客で賑わっていました。

 今回は行程がスムーズに運んだため,当初予定していなかった「松島離宮」にも立ち寄りました。先週末にオープンしたばかりの施設で皆さんサプライズを満喫していました。

お問い合わせ・申し込み先

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-2-3

宮城県社会福祉協議会 人材育成部 いきがい健康課

TEL:022-223-1171 FAX:022-223-1151