「日本三大妖怪を訪ねる旅」

5月19日 「日本三大妖怪を訪ねる旅」

 今月の日帰りバス旅行は岩手県にある日本三大妖怪(天狗,河童,鬼)の伝説にまつわる地を訪れました。岩手県の遠野地方は「遠野物語」で知られるように様々な伝説が伝えられており,妖怪をはじめ不思議な出来事が記されています。

 そんな中から今回訪れたのは天狗伝説の伝わる「羽黒神社」と「かっぱ渕」です。羽黒神社は天狗が大石と樹木の背比べに物申したという伝説があり,入口に天狗が履いていた下駄のオブジェがあります。かっぱ渕はいたずら者の河童の目撃情報が数多く伝わる場所です。馬を川に引きずり込もうとしたが,馬に負けて厩に連れていかれるというお話が遠野物語にあります。

 ランチは遠野名物のジンギスカンです。厚切りのラム肉はとても柔らかくジューシーで,秘伝のたれも絶品でした。ボリュームもあり皆さん美味しく召し上がっていました。

 最後は鬼伝説です。北上地方は昔から鬼は幸福をもたらすものとして大切にされてきました。そんな鬼伝説が伝わる北上に建てられたのが「北上鬼の館」です。日本はもちろん,世界各地に伝わる鬼の資料を集めた世界にも類のない博物館です。

2021.5.20.1
2021.5.20.2
2021.5.20.3

上:羽黒神社(天狗伝説) 中:かっぱ渕 下:北上鬼の館

お問い合わせ先

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-2-3 宮城県自治会館3階

社会福祉法人宮城県社会福祉協議会 人材育成部・いきがい健康課

TEL:022-223-1171 FAX:022-223-1151