宮城いきいき学園仙南校2年生「地域貢献実践活動」

 6月15日(水)、仙南校2年生が「蔵王町社会福祉協議会」と「はらから蔵王塾」に分かれて地域貢献活動を行いました。

 蔵王町社会福祉協議会では9人が「利用者支援」、「清掃支援」にあたりました。利用者支援は手指消毒、食器洗浄、飲み物の提供など。清掃支援は車椅子や歩行器等の清掃、テーブル等のアルコール消毒など。昼食前の体操には一緒に参加し、利用者とコミュニケーションを取りました。

清掃支援
利用者支援
準備体操

 昼食後はデイサービスのレクリエーション大会に参加し、利用者の皆さんがニュースポーツ「スカットボール」に挑戦する様子を見守り、拍手や声援を送っていました。最後に学園生もチャレンジする機会を得て、周りの拍手に応えていました。

 はらから蔵王塾は、就労支援施設で、高校生以上の14名の塾生が通所しています。この日は、小熊塾長からの施設説明のあと授業を見学しました。午後からの音楽の授業には学園生10名も参加させてもらいました。先生のギター伴奏に学園生の尺八が仲間入り。塾生の皆さんもリズム楽器を持って、教室いっぱいに音楽が響きわたり「うみ」「ふるさと」「みんなでつくろう」などの曲をみんなで歌いました。

 これまではコロナ禍もあり施設等の外での清掃活動が主でしたが、今年度は施設に通所する人たちとの交流が図られ、とても有意義な地域貢献活動となりました。

音楽の授業

お問い合わせ

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-2-3

宮城県社会福祉協議会 人材育成部・いきがい健康課

TEL:022-225-8477 FAX:022-223-1151